わたなべ整骨院|わたなべ整体院|香川県|三木町

自律神経調整

自律神経整体では①脳幹部調整②全身感覚調整③量子波調整を軸に施術致します。
様々な病気に自律神経が関与しますが、そのコントロールセンターが”首”(脳幹部)なのです

 

 

GAS 脳幹健康整体

image01

 

カイロプラクティック上部頚椎理論(グロスティック、ペティボン等)の考えをもとに、

ディアフィールド骨盤&下肢長検査や筋力テスト、また様々な整形外科テストなどを組み合わせた歪みチェックにより、

ストレスのかかった脳幹部(頭と首の連結部)の開放を、優しく無痛で且つ正確に行い、自律神経のバランスを正常に整えます。

 

 

無題3

 

※検査は立ち姿勢、座り姿勢、うつむけ、あおむけ など様々な状態で慎重に行います。

 

脳幹がつかさどる代表的な体の働き

 

・呼吸の調整(体内酸素量の調整)

・血流、血圧・血液量、心拍数の調整

・睡眠欲・食欲・性欲などの調整

・体温の調整

・自律神経の調整

・免疫調整

・毒素の排出の調整

・身体維持機能調整

・五感(視、聴、臭、触、味)の調整

・怒り・恐れ・不安感等のストレス調整

 

※脳幹は人体の全ての生命活動の根源部位

 

自律神経調整治療では二つある脳幹調整法の、体重負担から解放された寝た状態での調整法を主に使用して施術します。

1506211534244 1506211187074

 

 

寝た状態での脳幹調整

体重負荷から解放された寝た状態で、脳幹部を調整します。

頭の重さがかかっていないので、重力のみで安全に頚椎がもとの位置に修復されます。

人によって微妙に違う修復の始まる角度や高さは、指リングテストにて慎重に決定し解放します。

高さ・角度を調整できる特殊矯正台を使用します」

 

その他神経伝達を促進する全身の感覚調整施術と身体波動調整を組み合わせて施術します。

テラヘルツ(量子波)という新しい「光エネルギー」での身体波動調整

  ◆疲れた脳を癒しませんか・・。  

IMG_4426

IMG_2384

 

terahertz01-1

テラヘルツ波とは、光と電波の両方の性質をもった体に有益な波長帯の電磁波です。

テラヘルツ波の周波数は、1兆Hzから100兆Hzの間にあります。その波長は3μm~1mm(1,000μm)の間にあります。

テラヘルツ波は光と電波の両方の性質を持っていますので、直進性と透過性と浸透性を持っています。

テラヘルツ波は自然界のすべての物質や生命が自分自身で放射している電磁波です。動物、植物、鉱物等の自然界のすべての物質は原子や分子で構成されています。

それらの分子や原子は、自然界や宇宙のエネルギーを吸収することによって振動しています。
この振動がテラヘルツ波を発生しているのです。

自然界のすべての物質が放射しているテラヘルツ波のエネルギーは微弱ですが、すべての物質の性質を決定し、宇宙のすべての生命活動をコントロールしていますので、生命光線といわれています。

一方、従来から良く知られている遠赤外線は、透過性と浸透性はありません。しかし物質や生体の表面で少し吸収されて、物質の温度を上昇させたり、植物の成長を促進させたりしますので、成長光線といわれています。

遠赤外線とテラヘルツ波の違い

遠赤外線は物質の表面を構成している分子の振動に吸収される為、熱の伝導であり内部までは浸透しません。
テラヘルツ波は波長が大きく、電波のように物質への通過浸透性・透過性に優れ、全身に効果が期待できます。

tera)

遠赤外線は物質の内部の加熱や省エネ等に利用されています。遠赤外線より波長が長いテラヘルツ波は、超遠赤外線ともいわれていて、無機質や有機質の物性を改善し、細胞の遺伝子(DNA)活性化させます。

その結果、テラヘルツ波エネルギーは、物質の性質を瞬時に改善したり、病気を瞬時に改善したり治癒させたりする力があります。

従いまして、テラヘルツ波エネルギーは、その利用コストが安くて技術が簡単なので、医療や食品加工、農業、水産業、通信産業、省エネ等に広く応用できます。

しかも、テラヘルツ波を物質や生体に照射した結果は、瞬間的に発生するため、誰でも、その効果を確認することができます。

オデコの奥がうつ状態に関与?

IMG_4426

脳の前部にある前頭前野(オデコの裏側)は認知や意識、判断、に関係する領域で、ここが機能低下すると(やる気の無さ、思考力・判断力低下、興味・関心の減退)などが起こってくると言われています。(特に左側の部分DLPFC)

またこの前頭前野が弱ってくると、扁桃体の活動にブレーキをかける役割が低下すると言われています。

この扁桃体は恐怖、不安、悲しみなどの情動に関わる領域なので、ここが過剰に活動すると結果として、(悲しみや憂うつ、不安、焦燥感、感情失禁)といった症状が出てしまうことになるのです。

utunou

(NHKスペシャル「ここまで来た!うつ病治療」から)

パソコンやスマホを使用中に頭が重くなり、おでこに手を当てることが多くないですか!?AV機器からの有害電磁波が前頭部を直撃!」

また、うつの症状を発症している脳は、血流や代謝が低下している可能性があると言われています。

nou

ここの部分の血流改善は重要だと思われます。

テラヘルツ量子波照射ライト 

IMG_3979

テラヘルツ波は、人間の生命現象全般に有効であることがわかっていますが、透過性や浸透性が高いので血管や神経の圧迫を減らし、血流や神経の流れが円滑になり疼痛が緩和する効果が期待できると思われます。

 

当院では、このテラヘルツ量子波を使って、メンタル系の異常に関連する経絡を流れる「氣」の調整や、体を包んでいる目に見えないエネルギー帯の異常を整え、筋・骨格の調整だけでは負えれないスピリチュアルな部分にアプローチし、心身共に元気になるお手伝いが出来ればと思っております。

 

IMG_4534

 

脳幹整体時に頭部にテラヘルツ量子波を照射(脳のストレスを和らげます)
これらの治療器を必要に応じて組み合わせて患者様の健康をお手伝いさせて頂きます。
こららの治療器を揃え施術できるのは四国では当院だけです。

 

 

※投薬を長期にわたって服用されておられる患者様は個人差もございますが当院の適応外になることがございます。

お体のこと、何でもお気軽にお問い合わせください TEL 087-813-5826 受付時間 
午前8:00~12:00
午後2:00~7:00 

PAGETOP
Copyright © わたなべ整骨院・わたなべ整体院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.